Advances in Diabetology, The 50th Annual Postgraduate Course

  • コンベンション・ラボ

【主催事務局】
東京女子医科大学糖尿病センター
〒162-8666
東京都新宿区河田町8-1
TEL:03-3353-8111(内27117)

【運営事務局】
株式会社コンベンション・ラボ 内
〒252-0143
神奈川県相模原市緑区
橋本6-4-12-4F
TEL.042-707-7275
FAX.042-707-7276
E-mail:
50shinpo@conventionlab.net

参加者へのご案内

座長の先生方へのご案内

  • 担当になるセッションの開始15 分前までに会場右側前方にある次座長席にお着きください。次座長席に着きましたら、次座長席近くに計時進行係席がありますので到着の旨、係にお声がけください。
  • 演者の紹介は略歴をプログラム・講演要旨に掲載していますので、できるだけ簡潔にしていただき、演者の発表時間の確保にご協力をお願いいたします。
  • レクチャーでの質疑・応答は、演者の講演終了後に時間がある場合のみ行ってください。

演者の先生方へのご案内

  • PC 受付および試写

    PC の試写、データのお預かりは下記の「PC ・データ受付」で行います。ご講演開始の45分前までに必ず試写と発表データの確認をしていただき、開始15分前までに会場内次演者席にお着きください。

    <<PC ・データ受付>>

    受付場所:
    東京国際フォーラム 地下1階 ロビーギャラリー
    受付時間:
    2月19日(金)8:00~16:30
    2月20日(土)7:00~16:00
  • 講演時間

    ◎レクチャー:30分
    ◎シンポジウム・特別企画:別途ご案内の通りとなります。

  • 講演中の講演時間のお知らせについて

    講演時間については、ランプによりお知らせいたします。
    終了の5分前に卓上の「黄ランプ」がつき、「赤ランプ」をもって終了の合図とさせていただきます。

◆データ持ち込みの場合

  • 講演者は発表データをUSB フラッシュメモリーに保存したものを「PC ・データ受付」にお持ちください。
    ただし、Macintosh をご使用の場合はノートPC 本体をお持ちください。
  • 保存ファイル名は「演題番号」「氏名」の順で保存してください。
    (例)A会場での「レクチャー1-1(演題番号AL-1-1)」の場合 「AL-1-1 糖尿太郎.ppt」
  • アプリケーションはMicrosoft PowerPoint 2007~2013 に限ります。会場には、Windows 版 PowerPoint2007 / PowerPoint 2010 / PowerPoint 2013 がインストールされたパソコンをご用意いたします。
  • 文字フォントは、OS に設定されている標準的なフォントを推奨いたします。

    【日本語】
    MS ゴシック・MSP ゴシック・MS 明朝・MSP 明朝
    【英語】
    Arial・Arial Black・Arial Narrow・Century・Century Gothic・Courier・Courier New・Georgia・Times New Roman
    本会当日に会場に設置される機材スペック

    【パソコンのOS】Windows 7
    【アプリケーションソフト】Microsoft PowerPoint 2007 ~ 2013
  • アニメーション・動画は可能です。ただし以下を遵守してください。
    PowerPoint に貼り付けている動画・音声は以下のもので再生できるようにお願いいたします。
    【Windows】MediaPlayer
    PowerPoint データと共に動画ファイルも必ずご持参ください。
    容量:CD-R 1枚以内(DVD 不可)
    動画を使用の場合、バックアップ用としてご自身のノートパソコンを必ずご持参ください。プレゼンテーションに他のデータ(静止画・動画・グラフなど)をリンクされている場合でも元のデータを保存していただき、必ず事前に他のパソコンでの動作確認をお願いいたします。
  • 学会当日は演者ご自身で演台上に設置されているマウス・キーボードを操作していただきます。

◆PC 本体持ち込みの場合

  • お持ち込みいただくPC からの外部出力確認をさせていただきます。
  • Macintosh ご利用の場合はご自身のノートパソコンをお持ち込みください。
  • ご自身のPC の外部モニターに出力端子の形状を必ず確認し、必要な場合は接続用の外部出力変換アダプターを必ずご持参ください。接続はMiniD-sub15 ピン3 列コネクター(通常のモニター端子)あるいはHDMI です。専用の変換アダプターが必要な場合はご持参ください。

    ※ HDMI 出力のPC にMiniD-sub15 ピンのコネクターは不要です。そのまま接続いたします。
  • バッテリー切れ防止のため、電源(AC)アダプターを必ずご持参ください。
  • 試写後、ご発表予定時間の20 分前(講演中でも可)になりましたら会場内左手前方演台付近のPC オペレーター席へお持ちください。
  • 起動時にパスワードを設定している場合は、解除しておいてください。
  • PC 本体はサスペンドモード(スリープ、省エネ設定)やスクリーンセーバーが作動しないよう設定をお願いいたします。
  • 万が一の事故に備えてご自身のPC に保存されている重要なデータはバックアップをお取りください。
  • 学会当日は、演者ご自身で演台上に設置されているマウス・キーボードを操作していただきます。
    なお、原則としてPC 本体は演台脇のPC オペレーターデスクに設置いたします。

◆お預かりしたデータについて

PC 受付にてお預かりしたデータは会期終了後、事務局にて消去いたします。


利益相反(COI)の申告に関するお願い

  • 本会での発表者には全員(共同発表者含む)、利益相反の開示が義務づけられております。開示基準その他の詳細については、下記の一般社団法人日本糖尿病学会ホームページ「利益相反(COI)の指針・細則」をご参照いただき、本指針・細則に則って、演題発表時に開示を行ってください。
    (http://www.jds.or.jp/modules/about/index.php?content_id=13)
  • 利益相反開示例
    すべての発表(企業共催セミナー等も含む)の発表者全員(共同発表者含む)について、筆頭発表者が共同発表者の分を含めて開示してください。発表スライドの2枚目(タイトルスライドの後)に、下記のいずれかの様式を使用して提示してください。開示用スライドのひな形は、上記URL(開示スライド例)よりダウンロードしてご使用ください。

質疑・討論について

  • 質疑・討論者はあらかじめ会場内の質疑・討論マイクの近くで待機してください。
  • 質疑・討論は、所属・氏名を明確に述べ、簡潔に発言していただきますようお願いいたします。
  • レクチャーでの質疑・応答は演者の講演終了後に時間がある場合のみ行います。

【主催事務局】
東京女子医科大学糖尿病センター
〒162-8666
東京都新宿区河田町8-1
TEL:03-3353-8111(内27117)

【運営事務局】
株式会社コンベンション・ラボ 内
〒252-0143
神奈川県相模原市緑区
橋本6-4-12-4F
TEL.042-707-7275
FAX.042-707-7276
E-mail:
50shinpo@conventionlab.net