Advances in Diabetology, The 50th Annual Postgraduate Course

  • コンベンション・ラボ

【主催事務局】
東京女子医科大学糖尿病センター
〒162-8666
東京都新宿区河田町8-1
TEL:03-3353-8111(内27117)

【運営事務局】
株式会社コンベンション・ラボ 内
〒252-0143
神奈川県相模原市緑区
橋本6-4-12-4F
TEL.042-707-7275
FAX.042-707-7276
E-mail:
50shinpo@conventionlab.net

世話人挨拶

第50回 糖尿病学の進歩
世話人:内潟 安子
東京女子医科大学糖尿病センター センター長

第50回の糖尿病学の進歩の開催が近づいて参りました。節目の第50回でございます。「温故知新」を大テーマと致しました。

◆4つの柱となる講演シリーズ

 糖尿病学の進歩は、4つの柱となる講演シリーズから成り立ち、それぞれ30分ずつの講演が2日間にわたって行われます。今回は、「専門医単位更新のための指定講演」23講演、「糖尿病診療に必要な知識」23講演、「糖尿病療養指導に必要な知識」16講演、「臨床医が知っておくべき糖尿病の基礎」11講演です。1日目の聞きたい講演を逃しても2日目ですこしでもカバーできるように、また聴講することで今の糖尿病学や糖尿病診療のほとんどすべてを手中にできるように組みました。

◆8つのシンポジウムと4つの世話人特別企画

 2型糖尿病の薬物最前線、食事療法のこと、内科医と眼科医の連携、大規模臨床研究から学ぶこと、小児科と内科の連携、透析導入予防のこと、高齢糖尿病患者対策、神経障害診療のことをシンポジウム形式としました。
 そして糖尿病診療における50年間の歩み、診断や治療の進歩に欠かせない臨床研究、製薬会社で活躍中の女性からの提言、糖尿病歴史を塗り替えてこられた先生からの提言を、世話人特別企画として行います。

◆多くの共催セミナー

 今回は、ランチョンセミナー21個、イブニングセミナー6個、モーニングセミナー1個が、開催されます。

◆市民公開講座

 糖尿病学の進歩が7年ぶりに関東甲信越で、そして東京での開催は22年ぶりとなりますので、この機会を、医療関係者だけでなく一般の皆さんの集まる場にもなればと考えました。2日目の午後1時半から、東京フォーラムで、コント ザ・ニュースペーパーの渡部又兵衛さん、ギターリストのJIROさん、真打になられた立川らく朝さん、そして昨年3月まで日本再生医療学会理事長を務めた岡野光夫先生(東京女子医科大学 名誉教授・特任教授)に登場いただきます。

◆懇親会

 なお、1日目の夕方6時半から、C会場(ホールB7(2))にて、懇親会を開催いたします。どなたも参加できますので、是非、ご参加のほど、お願い申し上げます。桐朋学園大学音楽学部学生からなる「Quatre-Quarts Quartet(カトルカールカルテット)」によるモーツアルト、チャイコフスキーの音楽と、プロ羽毛田丈史氏のピアノソロをお楽しみください。



どうぞ、皆様、この機会に、日本の糖尿病学の「温故知新」の真髄に触れて、2日間を有意義なものとしていただければ幸甚に存じます。

平成28年 1月8日

【主催事務局】
東京女子医科大学糖尿病センター
〒162-8666
東京都新宿区河田町8-1
TEL:03-3353-8111(内27117)

【運営事務局】
株式会社コンベンション・ラボ 内
〒252-0143
神奈川県相模原市緑区
橋本6-4-12-4F
TEL.042-707-7275
FAX.042-707-7276
E-mail:
50shinpo@conventionlab.net